たまりば

  多摩地域のお店・会社 多摩地域のお店・会社  その他 その他

2020年02月19日

JMWeston598をコマンドソール仕様に

こんにちは!


RESH三軒茶屋店です





せっかくオールソールするのであれば


雨の日にも強いにラバーソールに


というのも良いと思います



JM WESTON 598



ラバーソールにオールソールです


JMウエストンのラバーソールといえば


リッジウェイパターンが有名ですが


今回あえて


コマンドソール








リッジウェイソールも良いですが


コマンドソールもなかなかしっくりきます


トムブラウンに引き続き


こちらもありかと。。。





皆様のご来店お待ちしております!

  


  • Posted by RESH三軒茶屋 at 11:53Comments(0)メンズシューズ修理

    2020年02月14日

    純正トップリフト交換

    こんにちは!


    RESH三軒茶屋店です



    さて本日は





    WOLVERINE
    1000MILE

    質実剛健な作り、素材、

    シンプルなデザイン性

    末永くお履きいただけそうなブーツです





    この度、トップリフトの交換です

    純正の

    ビブラム#468

    で交換です




    1000マイルブーツに装備される純正パーツ


    ウルバリンがビブラムに特注でつくらせているのか

    ビブラムのレギュラーパーツなのかは不明ですが

    それだけ耐久性は保証されているのでしょう




    接着面はこんな感じです

    内側の黒い部分はより高度があります

    剥がすときにわかりましたが

    靴の中から固定する釘が

    しっかり効くような構造になっているのでは

    ないかと推測されます












    最後はしっかりお磨き!

    修理完了です!!




    皆様のご来店心よりお待ちしております






      


  • Posted by RESH三軒茶屋 at 18:17Comments(0)メンズシューズ修理

    2020年02月13日

    Fukaya Hidetaka

    こんにちは!


    RESH三軒茶屋店です









    イタリア・フィレンツェの靴店『イル・ミーチョ』を営む深谷秀隆氏。海外で靴づくりの修業を行う日本人がそこまで多くなかった1990年代後半にイタリアへと渡り、シエナのアレッサンドロ・ステッラ氏のもとで靴づくりを行い、その後フィレンツェにて独立、現在に至っている。

     彼が生み出す靴は、一見いかにもフィレンツェらしく、クラシックな職人性とアーティスティックな感性とが融合したものだが、それは飽くなき探究心の賜物でもある。イタリアで修めた靴づくりでは飽き足らず、ヴィンテージの靴を渉猟してその製法を研究し、さらに英国やフランスなど、世界各地の靴職人や靴づくりの現場を訪ねることで技術を習得して、現在の自身の靴づくりを確立したのだった。海外の靴職人の取材において、もっとも挙がる日本人職人の名、それがフカヤ・ヒデタカだった。

    ~インターネットから抜粋記事~


    正直所見でした。。。

    細部の作り込みはもちろん

    フィレンツェとクラシックの融合

    実際に履くともっとカッコいいのでしょうねー



    この度

    ソール補強とリフト交換










    お馴染みビブラム#2340&#5340のコンビネーション

    ベージュカラーもございます!!





    いかがでしょうか?


    皆様のご来店心よりお待ちしております

      


  • Posted by RESH三軒茶屋 at 14:11Comments(0)メンズシューズ修理

    2020年02月09日

    弊社の動画の紹介(靴修理ならRESHです!)

    こんにちは!
    RESH 三軒茶屋店の村山です。


    「靴修理が上手な職人に直してもらいたい。」
    「噂を聞いて来ました!」
    「実は知り合いから紹介されまして・・・。」

    そんな方々が、三軒茶屋店にも、遠方より沢山お越し頂けるようになりました。
    ・・・・本当にありがとうございます(ToT)!!

    そんなお話を聞くと、ますます頑張らないといけない!とつくづく思います。
    皆様に喜んでいただける修理をもっとやっていきます!


    さて、本来は三軒茶屋店でも動画をUPしたいのですが・・・。
    この辺のノウハウは、持っていないので・・・(笑)。
    大阪にある難波の動画をご紹介させて頂きます(笑)。

    私達のこだわりを少しでも知っていただけると嬉しいです。





    それでは!
    皆様のご来店を心よりお待ちしております。


    RESH三軒茶屋店
    村山裕一
      


  • Posted by RESH三軒茶屋 at 15:35Comments(0)メンズシューズ修理靴の話

    2020年02月08日

    ニューバランスオールソール(576&991)VIBRAMスパイク

    こんばんは!

    最近、ニューバランスのソール交換についてのご相談を多く頂いております。

    その中でも人気のソール、VIBRAM社の「スパイク」をご紹介します。
    元のスニーカーは型番「576」「991」です!


    ニューバランス576スパイク1

    ニューバランス576スパイク2


    ↑こちらは「576」です。
    どうでしょうか?
    少し厚みが加わって、今っぽくなっているのが、お分かりでしょうか。
    私個人としては、576番の「ポッテリ感」が大好きなので、この変化で更にそのイメージが向上して嬉しいです。

    ニューバランス991BKオールソールSPAIKE1


    ニューバランス991BKオールソールSPAIKE2


    ↑こちらはブラックの「991番」!
    元々もカッコ良いスニーカーですが、厚みが加わった事で、現代風なアップデートがされました。
    色の効果もあって、どこかのコラボスニーカーっぽい印象です。

    良いですよ!
    スパイク!


    是非店頭でお試しください!!

    村山裕一







      


  • 2020年02月05日

    足袋




    こんにちは


    RESH三軒茶屋店です


    レザーの足袋といえば

    Maison Margieia


    高級な靴にも関わらず


    本当にお持ち込みの多い靴です


    お値段に見合う魅力的なものをこの靴は持っているのでしょうねー


    さて


    新品でのお持ち込みですので


    レザーソールの前の部分を補強です





    このままお履きいただくのもありですが


    特にこの足袋型のソール形状がより一層


    特につま先部分を


    減りやすくさせているように見受けます


    この靴に限っては


    予めのソール補強をオススメします





    ビブラム製の専用のゴムで補強です





    特徴のあるパターンで耐久性、グリップ力に定評があります





    ソール側面も違和感のないように

    元の丸い形状のまま仕上げます


    いかがでしょうか



    皆様のご来店お待ちしております





      


  • Posted by RESH三軒茶屋 at 15:05Comments(0)メンズシューズ修理

    2020年02月03日

    JMウエストン180

    こんにちは

    RESH三軒茶屋店です


    さて今日は







    JM weston


    ハンターグリーン!!


    この度オールソールにて承りました




    レザーソールにてソール交換



    予めつま先は保護

    オールソール時ご一緒にされますと

    単品よりもお安くつけられます











    そしてチャネル(溝)の仕様ですが

    チャージ料金の掛からない

    オープンチャネル仕様

    なるべくオリジナルに近く見えるように

    チャネルを細く、ソールの色もオリジナルに近いカラーで

    オリジナルを意識

    なるべく。。。



    いかがでしょうか?


    皆様のご来店お待ちしております!





      


  • Posted by RESH三軒茶屋 at 16:30Comments(0)メンズシューズ修理

    2020年01月30日

    EDWARD GREEN オールソール

    こんにちは


    RESH三軒茶屋店です


    さて今日は


    EDWARD GREEN

    ジャーマンオークバーグソール&

    イングランドラスターリフトのコンビで

    オールソールです








    オリジナルに忠実に。。。

    まだまだですが

    日々思考錯誤し精進しております

    今回の修理においても

    ひとつ発見があり

    よっしゃ!

    っつ感じです

    これがたまらなくうれしいんです。。


    こころを込め作業させていただきます

    皆様のご来店お待ちしております



      


  • Posted by RESH三軒茶屋 at 19:36Comments(0)メンズシューズ修理

    2020年01月29日

    履き下ろし前の儀式

    こんにちは


    RESH三軒茶屋店です

    昨日とは打って変わって

    春の陽気?

    まだまだ1月末ですので

    また寒くなると思いますが

    春が待ちどうしくなる天気です


    さて今日は


    レザーソールには

    無くてはならないのではないでしょうか

    ビンテージスチール

    履き下ろし前の儀式ですね。





    EDWARD GREEN
    INVERNESS



     




    EDWARD GREEN
    CHELSEA








    JOHN LOBB
    CTIY2








    JOHN LOBB
    PHILIP2





    遠方よりご配送頂き修理させて頂いておりますお客様の

    リペアです

    A様、いつもありがとうございます!


    ご配送にてもお承りしております


    皆様のご利用お待ちしております!!


      


  • Posted by RESH三軒茶屋 at 13:16Comments(0)メンズシューズ修理

    2020年01月26日

    Perfetto、タッセルローファーのオールソール(VIBRAM#2055)

    こんにちは!
    RESE三軒茶屋店の村山です。


    今回はペルフェット(Perfetto)というブランドの靴をオールソールしましたので、ご紹介します。

    Perfetto


    このブランド名、イタリア語で「完璧」という意味なので、
    「イタリア製?」と思いきや・・・。

    ・・・実は日本製です!
    安定のブランド革、フランスのデュプイ社のものを使い、
    日本の高い技術力を用いて作られる靴です。

    そして、アメリカ製やイギリス製とは違う、
    少しシュッとしたフォルムです。
    pe

    ↑でもアメリカっぽい、タッセルにロングウィングチップ!


    そして、ブランド名からして、イタリアに多いマッケイ製法かと思いきや、
    日本の雨事情からか、
    水が浸透しにくいグッドイヤーウェルテッド製法で作っています。


    こだわりを感じる靴ですが、価格は割と抑えめ。

    痒い所に手が届く、大変素敵な靴だと思います。


    そんな靴に、今回は「ゴムソールを作らせたら世界一」
    ヴィヴラム社の大定番、#2055ソールを装着しております。

    VIBRAM#2055を装着



    履き心地
    耐摩耗性
    ドレスシューズに合うビットの間隔や高さ、
    さすが世界のVIBRAMソールです。

    定番ですので、沢山の靴に合わせてきたソールですが、改めて良さを認識できました。
    皆様の靴にも#2055は、きっと似合うはずです。

    是非店頭でご確認ください。

    更に今回はカカトの裏側、「腰裏」と呼ばれている部分も補修させて頂きました。
    腰裏修理



    それでは、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

    *私達は、VIBRAM社とも親しくさせて頂いておりますので、そのうち、このブログにこのブランドの凄さをアップしたいと思います。

    RESH三軒茶屋店
    村山裕一