たまりば

  多摩地域のお店・会社 多摩地域のお店・会社  その他 その他

2019年10月15日

待望の季節到来

こんにちは


RESH三軒茶屋店です


昨日は雨のためか急激な気温の低下


コットンギャバのコートをさらりと着た方々がちらほら


本格的に秋到来です


ロングブーツのお持ち込みも多くなってきました



Christian Louboutin

レッドソールでお馴染み

クリスチャン・ルブタン

レザーソールは薄くエレガントですが滑りやすく、摩耗が早いです

1mmタイプのビブラムハーフラバーで補強です








側面は黒く塗装しますので

違和感なく仕上がります









ロングブーツは作業仕上がり後

お客様にお渡しまで専用のボックスにて大切に保管しますので

ご安心下さい!!

皆様のご来店お待ちしております。  


  • Posted by RESH三軒茶屋 at 13:09Comments(0)レディースシューズ修理

    2019年10月13日

    レディースハーフラバークロコタイプ

    こんにちは

    RESH三軒茶屋店です


    さて今日は

    ちょっとおすすめ!

    レディースのレザーソールの補強の材料です



    ビブラム#2340

    クロコ柄のパターンがグリップ力抜群!!





    厚みが約2mm弱あり路面の凹凸が気になる方にもおすすめ

    しかしながら

    つけられる靴は少し選びます



    今回の靴のようなもともと厚みのあるソール(底)であれば特に問題はないですが

    エレガントに仕上げられたパンプス等はソールがとても薄く

    見た目の厚みが出てしまいます

    またこのような靴の特徴としてソールのキワがまくれあがってます



    例えばコチラ

    エレガントの極み

    JIMMYCHOO




    赤線のカーブですね

    このような靴の場合は薄いタイプのハーフラバーがおすすめです

    勿論

    つけられないという訳ではございません

    ゴムの特性として元の形成された形状に戻ろうとします

    この場合、平らに戻る力が働き付けたハーフラバーが剥がれやすくなるか、

    ボンドの接着力が勝ると元のソールの方がアッパーからはがれようとします

    必ずなる訳ではありませんがそのようなリスクがあるということです

    分かりにくいと思いますので気になる方は

    お気軽にご質問頂ければと思います


    皆様のご来店お待ちしております






      


  • Posted by RESH三軒茶屋 at 20:20Comments(0)レディースシューズ修理

    2019年10月02日

    レディースの薄いレザーソールは予めの補強がオススメです




    こんにちは

    RESH三軒茶屋店です

    この季節、女性のお客様は特にシーズンで新しく靴を慎重される方

    多いのではないでしょうか?

    マニッシュな靴も履かれる方多くなっておりますが

    そのような靴な場合は予めのソール補強は賛否両論

    しかし

    エレガントに仕上げられた薄いレザーソール、

    特にポインテッドトゥの場合

    「1日履いたらこんなに削れてしまった」

    とお持ち込み頂きますが

    つま先部分がなくなってしまっているケースを良く拝見します



    このようなタイプは予めの補強がオススメです!






    カラーバリエーションは様々

    一般的にはソールのコバ

    側面の部分に合わせます



    勿論

    黒いコバのソールでも底面に合わせ

    ベージュもお選びいただけます


    皆様のご来店お待ちしております!!


      


  • Posted by RESH三軒茶屋 at 16:11Comments(0)レディースシューズ修理

    2019年08月20日

    BIRKEN STOCK

    こんにちは


    RESH三軒茶屋店です









    さて今日は

    BIRKEN STOCK





    軽量でフレキシブルなビルケンソール


    しかしながら


    つま先、カカトの


    摩耗は避けられません








    もうソール交換か。。。




    ちょっと待ってください!!


    部分修理ができます


    カカトにはビブラム#5340



    この材料をハメ込みで取り付けます








    つま先は傾斜板のゴムで補強







    側面の見た目を変えずに補強可能です



    そして

    オリジナルより


    耐摩耗性は格段によくなってます

    ポイントはつま先、カカトの減りやすい部分のみラバーで補強です


    ソール全体を

    ラバーに変えてしまうと。。。

    屈曲性が悪くなり

    履き心地が損なわれてしまいます

    カスタムの際

    注意が必要です

    ですので

    見た目を変えずに。。。

    といったご要望であれば

    今回のような部分的な修理方法は

    お勧めですよ♪













      


  • Posted by RESH三軒茶屋 at 16:55Comments(0)レディースシューズ修理

    2019年08月18日

    ソールが剥がれた!!

    こんにちは!

    連日暑くてたまりませんね。

    本日ご紹介させていただく修理は、「ソールの剥がれ」です。

    靴の製法の代表格は、

    グッドイヤーウェルテッド製法
    マッケイ製法
    ステッチダウン製法‥

    とありますが、これらは全てアウトソールとアッパー(甲革)が糸で縫いつけてある製法です。

    昔は今より接着剤の性能も良くなく接着した後にミシンで底を縫いつけて耐久性を維持していました。

    近年では接着剤の性能の進歩やソールに使用される材料の多様化もあり、

    ソールを縫わずに接着剤のみで底付けをする

    「セメンテッド製法」

    が各靴メーカーで多く採用されています。

    レザースニーカー、レディースのパンプス、サンダルはほとんどがそれに当たります。

    しかし、いくら接着剤の性能が上がったと言っても、つま先が階段などの段差に引っかかって思わぬ不可がかりソールが

    捲れてしまった経験は誰でもあるかと思います。

    また、長期間履かずにしまっていた靴をいざ履こうと玄関で履いてみると接着剤が劣化してしまって手でも
    簡単に剥がれてしまうという苦い経験はないでしょうか?

    見た目のショックも大きく、

    「もぅダメだ、、」

    と諦めてしまいがちなのですが、

    あらゆる素材、症状に合わせて数種類の接着剤、表面処理剤をご用意して的確に修理させていただきます。















    靴は同じ革製品でもサイフやバッグと違い歩く度に屈曲するので市販の革用接着や瞬間接着剤ではなかなかしっかり接着できません。

    諦めてしまう前にご相談くださいませ!   


  • 2019年08月09日

    クリーニングキャンペーン


    いつもRESH三軒茶屋店をご利用頂きありがとうございます!

    三軒茶屋店限定で8月いっぱいクリーニング半額で承っております!


    クリーニングキャンペーン!







    革靴は水洗いできます



    汗が溜まったままだと

    このような現象が起こってきます


    塩浮き、銀浮き









    クリーニング後










    ここまで復活しました。

    見た目以上に履き心地はスッキリしているかと思います


    カビが生えた靴も歓迎いたします!!


    クリーニングキャンペーン

    通常¥3,000+税のところ、半額¥1,500+税にてご案内いたします!


    お日にちは1週間~10日前後頂戴いたします。


    ご来店お待ちしております。  


  • 2019年08月01日

    Maison Margiela

    こんにちは!


    RESH三軒茶屋店です


    Maison Margiela

    マルジェラタビ

    新たなシリーズです

    ローファータイプ!



    勿論

    ハーフラバーで補強です






    ヒールの高さによって

    カレンダータグが消える位置がベストか

    カレンダータグが残せるか

    決まってきます

    今回ギリギリでした。。。




    コバの張り出しがあり

    また違った印象ですね!


    皆様のご来店お待ちしております!
      


  • Posted by RESH三軒茶屋 at 18:21Comments(0)レディースシューズ修理

    2019年06月30日

    仕上がりに関わる大切な工程

    こんにちは!

    RESH三軒茶屋店、村山です。

    本日は仕上がりの写真無しでお送りします(笑)。

    皆様は、靴底の張り替え、「オールソール」の工程を見た事がありますでしょうか??

    興味がある人もいるようなので、部分的に少しずつご紹介します。
    今回はのテーマは「糸貫き」!!


    糸貫き1(オールソール)

    はい!靴底を剥がした状態ですね!

    靴修理(糸貫き)オールソール

    ↑アップにしてみました。
    糸を取り、同じ穴に向かって、糸を入れなおしたいので、とても大切な作業になります。
    すべて手作業で抜いていかないといけません。
    そして大抵は糸も革も劣化しておりますので、綺麗には取れなくなっております。

    力を入れ過ぎると、革(ウェルト部)を痛めてしまいますので、時間を掛けるしかなく・・・。
    根気のいる作業ですね。



    *残念ながら、サボる修理屋さんがあるようです。
    糸が残っていても、お構いなしに、上から縫い直しをしているのを何度も見かけております。
    皆様、見た目に大きく関わる部分ですので、靴修理は、信頼できるお店にお願いしてくださいね!


    さて、ここから糸を抜いてスッキリさせます。
    オールソールの工程、糸貫き


    抜いたら、後はコルクを詰めなおして、革(ミッドソール)を張って、縫い直しという作業に入ります。
    ミッドソール

    ミッドソールです。


    アウトソール

    更にそのあとにアウトソールも張り付けていきます。


    以上です。
    こうやって考えると、自分たちの仕事は、実に手間の掛かる工程があるなと感じます(笑)。


    以上、本日のブログでした!!


    村山裕一


      


  • 2019年06月03日

    CHANEL ホワイトソールには

    こんにちは


    RESH三軒茶屋店 たなかです




    本日は

    CHANEL



    ヒール形状も特徴的なパンプス




    白いレザーソールです

    やはり減りが気になりますので

    補強しておきましょう!!






    1mmタイプで白いラバー


    こちらで補強します!!






    いかがでしょうか?


    オリジナルの雰囲気を残しつつ

    補強できました


    皆様のご来店お待ちしております!


      


  • Posted by RESH三軒茶屋 at 17:37Comments(0)レディースシューズ修理

    2019年04月28日

    BIRKEN STOCK カカト補強

    こんにちは


    RESH三軒茶屋店 たなかです







    さて


    これからジャストシーズン


    BIRKEN STOCK


    スポンジソールは軽量でとても履きやすいですが


    減りやすい!!


    この弱点をリペアで解消しましょう!!








    特にカカト。。。


    そんな時にオススメリペアです


    紳士靴のカカト交換でよく使われるゴム製の材料を

    ハメ込むようにつけます










    いかがでしょうか?


    側面の見た目もほぼ違和感なく仕上げてます

    耐久性は倍以上?

    かと思います

    皆様のご来店お待ちしております!


      


  • Posted by RESH三軒茶屋 at 20:57Comments(0)レディースシューズ修理