たまりば

  多摩地域のお店・会社 多摩地域のお店・会社  その他 その他

2019年10月29日

靴のお手入れ 道具

いつもRESH三軒茶屋のご利用誠にありがとうございます。
本日、ご自身で靴磨きを行いたい。どんなブラシがいいのか?と、女性の方からお問い合わせがありました。
ご自身で靴を磨きたい方が最近多くなってきました。
とても、素敵ですね!!
そこで、今回は女性の方にも持ち易い小判型のこちらをご紹介させて頂きました。

私達も愛用しています、「asakusa KanayaBrush] です!!
小判型で手に収まりやすく、軽いうえに

ご覧の通り毛が長いので、力もいらず細かい所にまでブラッシングを行えます!!
是非、女性の方々に使って頂きたいブラシです。

税抜き5,900円~となっております。
  


  • Posted by RESH三軒茶屋 at 18:20Comments(0)

    2019年10月28日

    レッドウイングスーパーソールオールソール修理




    こんにちは!


    RESH三軒茶屋店です

    特殊なソールの取り付け製法の為


    一般的にソール交換は不可


    とされている


    スーパーソール





    しかしながら


    ウエルトというパーツ交換で


    ソール交換は可能です












    アウトソールには

    ビブラム#430

    オリジナルのソール厚に近くするためラバーのミッドソールを

    ウエルトとソールの間にいれております







    重厚感がでて

    耐久性も向上してのではないでしょうか?

    スーパーソール特融の軽量で履きやすい

    履き心地ではなくなってはいますが

    そこはワークブーツ

    こちらの雰囲気もよろしいかと。。。


    皆様のご来店お待ちしております









      


  • Posted by RESH三軒茶屋 at 22:16Comments(0)メンズシューズ修理

    2019年10月27日

    10月27日の記事

    こんにちは!


    本日は、以前にもご紹介したレザーソールの説明をさせて頂きます。

    某有名靴メーカーの社長とお会いした時に、


    「RESHさんって一体あのソールを何処で手に入れているの?」


    「あれはいい。あれは中々作るのが大変な革なんだ。凄い良い!」

    と色々と語っていただきました。


    それが、こちらのレザーソール。
    ジャーマンオークバーグ レザーソール1

    「ジャーマンオークバーグ」といいます。


    既に発売から2か月ほど経過しておりますが、お陰様で、大人気商品となっております。

    *カカト部材は品切れにつき、来月上旬入荷予定です。


    生産に1年以上かかる希少な革であるオークバークの

    ・レザーソール

    ・ハーフレザー

    ・ダヴ

    ・ラスター

    を取り扱っております。



    こちらは、おそらく、国内ではRESHが唯一の取り扱いだと思います。
    弊社のヨーロッパ渉外担当が、ドイツを訪れ探し出してきた逸品です!



    ジャーマンオークバーグ レザーソール2


    今回取引が始まったタンナーは創業から350年以上の老舗タンナー。



    当時と変わらない伝統的な方法で革を作っています。



    原皮に使用している牛は



    主にドイツとオーストリアのアルプス山脈の雄大な山々に囲まれて放牧された牛達です。



    それらの牛は通常夏は外の山におり、冬は雪深い谷間の農場にいます。



    そのため、品質が良く強度のある革底となっています。



    一部の牛はスコットランドやアイルランドから来ておりますが、



    それらの牛も年間を通して外で飼っています。



    なぜなら冷たい雨で育った牛は美しい構造のグレインとなるためです。



    多くのタンナーは数日で化学的に早くタンニングしますが、



    こちらのタンナーでは



    最初のタンニングで5~6週間、ピット(浴槽のようなもの)の中に入れ、



    メインタンニングではオークバークと一緒に18か月ピットの中に入れます。



    ジャーマンオークバーグ レザーソール3

    ジャーマンオークバーグ レザーソール4

    ジャーマンオークバーグ レザーソール5

    ジャーマンオークバーグ6


    ジャーマンオークバーグ レザーソール7

    ジャーマンオークバーグ レザーソール8

    ジャーマンオークバーグ レザーソール9

    ジャーマンオークバーグ レザーソール9


    ジャーマンオークバーグ レザーソール10

    ジャーマンオークバーグ レザーソール11

    ジャーマンオークバーグ レザーソール12



    そもそもオークバークとはどんな革かといいますと、



    ヨーロッパ産のオークの木から抽出されたタンニンによってなめされた希少な革のことです。



    昔ながらの伝統的な工法によるため、生産に1年以上かかり量産が難しく、




    高級靴の中でも特に高価な靴の底材に使用されるパーツです。



    イタリア製のレザーソールや独ジョーレンデンバッハなど

    弊社で取り扱いのあるレザーパーツのうち、

    何種類かの強度や摩耗のしにくさを試験致しましたが、

    その中で一番堅牢であることがわかりました。


    更に言いますと、堅牢である為、コバの仕上がりがとても美しくなるようです。

    私共が自信をもってご案内できる材料でございます。



    希少で堅牢なジャーマンオークバーク。



    普段使いのシューズにはもちろん、勝負靴の足元を支えるにも十分なパーツでございます。
    レザーオールソールの今後の定番になりそうな予感がします。


    皆様のご来店を心よりお待ちしております!


      


  • Posted by RESH三軒茶屋 at 11:27Comments(0)

    2019年10月26日

    EDWARD GREENのビスポークをオールソール

    こんばんは!

    RESH三軒茶屋店の村山です。

    いつも当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。


    さて!
    今回は・・・エドワードグリーン
    しかも「ホールカット」です。
    エドワードグリーンのホールカット修理


    「ホールカット」とは?
    たった一枚の革で靴の上部(アッパー)を作る靴です。
    キズを避けて、大きく革を裁断していく為、贅沢な仕様となります。


    更にこの靴は、なんとパターンオーダーなんです。

    中敷きの画像は、あえて撮影しておりません
    しっかりと、手書きの筆記体で、ブランド名の記載があるほか、お客様の名前も大きく書いてあます。
    本当に贅沢な作りだと思います。


    ラスト表記は808とあります。
    このブランドで一番有名なラストは、おそらく「202」だと思いますが、「82」「808」なども良く利用されているラストです。
    *私は「202」を所有しておりますが、正直、「808」を知っていたら、そちらを買っていたと思います。
     どちらも良いものですが、個人的には、とても足馴染みの良いものだと思います。


    さて、今回頂きましたオーダーですが、オールソールです。

    ・ イタリーレザー
    ・ ヒドゥンチャネル(糸が見えないようにする仕様です。)
    ・ 半カラス仕上げ(下の画像の通り、2色の配色にして洒落感をUPします。)
    ・ UK製ダブテイルリフト(カカトの事です。)
    ・ カカトには、エドワードグリーン純正と同じ化粧釘

    ここに、更にクリーニングもさせて頂き、革質を可能な限り綺麗にさせて頂きました。

    靴底、迫力あります!!

    エドワードグリーン 半カラス仕上げ

    エドワードグリーン 半カラス仕上げ2


    RESHでは、様々なご要望に、お答えしております。
    もし、お手持ちの靴で気になる点がございましたら、遠慮なくご連絡ください
    よろしくお願い申し上げます。


    村山


      


  • Posted by RESH三軒茶屋 at 17:56Comments(0)メンズシューズ修理オールソール

    2019年10月25日

    これしかない

    こんにちは


    RESH三軒茶屋です







    さて今日は


    JMウエストン オールソールです

    ゴルフとなるとこのソールしかないでしょうー





    リッジウェイソール







    ミッドソールもレザーで交換





    リッジウェイのトップリフトは通常ブロックタイプ、倍くらいの厚みがあります

    オリジナル同様でしたらこのように薄く加工します





    いかがでしょうか?

    皆様のご来店心よりお待ちしております







      


  • Posted by RESH三軒茶屋 at 13:14Comments(0)

    2019年10月24日

    toeラバー&UKダブテイル




    こんにちは


    RESH三軒茶屋店です


    さて今日は


    ソールの部分修理です

    つま先

    カカト

    一番減りやすい部分です


    こちらのブランドお分かりでしょうか?













    Alfred Sargent(アルフレッド・サージェント)

    アルフレッド・サージェント社の設立は1899年です。

    1870年代から90年代は、今も名を馳せている多くのイギリスのシューメーカーが生まれた時代です。

    アルフレッド・サージェントはその最後の年代に誕生しています。



    現在の経営者である、ポールとアンドリューのサージェント兄弟の曽祖父にあたるアルフレッド・サージェント氏とその息子であるフランクとハリーが創設したブランドです。


    ア ルフレッド・サージェント社は、イギリスの靴の聖地ともいわれるロンドンのノーザンプトンにあります。

    アルフレッド氏は会社創設の16年後の1915年に、現在まで続く工場をRushden(ラシュデン)に建設しました。

    まだ、ガス灯がともる時代に、この新工場の設備は画期的なものでした。最新の機械と電気設備を行わなければ、需要に追いつかないという背景もあったそうです。

    1940年代には、アルフレッドの孫のデリクが入社し、1960年代には今の経営者であるポールとアンドリューが加わります。

    ラルフ・ローレンやポール・スミスなどの著名ブランドのOEMを手掛けており、一流ブランドから生産を委託されている点を見ても、その実力の高さをうかがい知ることができます。








    トップリフトはイングランドダブテイル

    飾り釘仕様、オリジナル同様です





    つま先にはラバーで補強です




    いかがでしょうか?


    皆様のご来店お待ちしております!





      


  • Posted by RESH三軒茶屋 at 14:15Comments(0)メンズシューズ修理

    2019年10月23日

    さわやかオールソール

    こんにちは


    RESH三軒茶屋店です





    なんてさわやかな配色のスニーカーでしょう

    この度はソール交換のご依頼



    ミッドソールを活かし

    アウトソールを近い感じのビブラムソールで交換も

    可能ですが

    今回はあえて

    全取り換え





    がらりと雰囲気も変わります







    さわやか感も1.5倍増‼

    クッション性も向上しております




    いかがでしょうか


    皆様のご来店お待ちしております



      


  • Posted by RESH三軒茶屋 at 18:30Comments(0)メンズシューズ修理

    2019年10月22日

    ヴィンテージスチール johnlobb

    こんにちは



    RESH三軒茶屋店です


    本日は


    ビンテージスチール
     
    LULU

    のご紹介


    John Lobb




    レザーソールのままつま先のみ補強です










    皆様のご来店お待ちしております!







      


  • Posted by RESH三軒茶屋 at 18:01Comments(0)

    2019年10月21日

    トップリフト交換 ラバーorレザー

    こんにちは!


    RESH三軒茶屋店です


    さて


    靴修理において一番多い修理であろうトップリフト交換




    全面ラバーか

    ラバー&レザーのコンビのものか?

    もちろん

    どちらでも

    お選びいただけます


    それぞれメリット、デメリットございます

    元に戻すのが基本となりますが

    もとがレザーのトップリフトがついていれば

    レザーが好ましいです

    濡れた路面、特に大理石、駅の改札等は無茶苦茶すべると思いますので

    ご注意を!!

    それを解消されるのであればラバーのトップリフトが良いと思います

    雰囲気、元のハードな履き心地をお求めでしたら

    レザーのトップリフトがよろしいかと思います







    是非ご相談くださいませ。


    皆様のご来店お待ちしております!



      


  • Posted by RESH三軒茶屋 at 19:11Comments(0)

    2019年10月20日

    定番のラバーソール




    こんにちは!


    RESH三軒茶屋店です


    さて今日はラバーソールの中でも定番の

    ビブラムソール #2055


    ビジネスシューズにはとても収まりが良いです






    ダイナイトソールほどの凹凸はないですが

    粘りのある耐久性が特徴









    いかがでしょうか?


    皆様のご来店お待ちしております!

      


  • Posted by RESH三軒茶屋 at 19:50Comments(0)メンズシューズ修理