たまりば

  多摩地域のお店・会社 多摩地域のお店・会社  その他 その他

2019年10月24日

toeラバー&UKダブテイル

toeラバー&UKダブテイル


こんにちは


RESH三軒茶屋店です


さて今日は


ソールの部分修理です

つま先

カカト

一番減りやすい部分です


こちらのブランドお分かりでしょうか?


toeラバー&UKダブテイル


toeラバー&UKダブテイル







Alfred Sargent(アルフレッド・サージェント)

アルフレッド・サージェント社の設立は1899年です。

1870年代から90年代は、今も名を馳せている多くのイギリスのシューメーカーが生まれた時代です。

アルフレッド・サージェントはその最後の年代に誕生しています。



現在の経営者である、ポールとアンドリューのサージェント兄弟の曽祖父にあたるアルフレッド・サージェント氏とその息子であるフランクとハリーが創設したブランドです。


ア ルフレッド・サージェント社は、イギリスの靴の聖地ともいわれるロンドンのノーザンプトンにあります。

アルフレッド氏は会社創設の16年後の1915年に、現在まで続く工場をRushden(ラシュデン)に建設しました。

まだ、ガス灯がともる時代に、この新工場の設備は画期的なものでした。最新の機械と電気設備を行わなければ、需要に追いつかないという背景もあったそうです。

1940年代には、アルフレッドの孫のデリクが入社し、1960年代には今の経営者であるポールとアンドリューが加わります。

ラルフ・ローレンやポール・スミスなどの著名ブランドのOEMを手掛けており、一流ブランドから生産を委託されている点を見ても、その実力の高さをうかがい知ることができます。



toeラバー&UKダブテイル


toeラバー&UKダブテイル

トップリフトはイングランドダブテイル

飾り釘仕様、オリジナル同様です



toeラバー&UKダブテイル

つま先にはラバーで補強です




いかがでしょうか?


皆様のご来店お待ちしております!








  • 同じカテゴリー(メンズシューズ修理)の記事画像
    つま先補強(ラバー)の利点
    Eterno Piccolo
    GUIDIの縫い修理&金具取り換え
    「BIGIN」8月号に掲載されました。
    THOM BROWNE
    レザーソールの補強&滑り止めリペア
    同じカテゴリー(メンズシューズ修理)の記事
     つま先補強(ラバー)の利点 (2020-07-30 16:02)
     Eterno Piccolo (2020-07-27 11:02)
     GUIDIの縫い修理&金具取り換え (2020-07-26 17:00)
     「BIGIN」8月号に掲載されました。 (2020-06-21 11:30)
     THOM BROWNE (2020-06-04 13:32)
     レザーソールの補強&滑り止めリペア (2020-04-07 16:06)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    toeラバー&UKダブテイル
      コメント(0)